日焼けしていると脱毛サロンに行けないって本当?

日焼けした肌は脱毛出来ない?

日焼けをしていると脱毛できないのかどうかは、肌が黒かったり、アウトドアが好きな方にとっては気になるところでしょう。一般的に、日焼けした直後と言うのは、脱毛の施術を断られる事が多いと言えます。というのも、日焼けをした直後のお肌は、紫外線からの強いダメージを受けています。見た目的に分からないとしても、肌の内部は紫外線によってとても弱ってしまっている状態です。

 

光脱毛やフラッシュ脱毛の光は、仮にも毛母細胞を破壊するぐらいの威力を持っています。もちろん、これは肌に直接強い影響を与える訳ではありませんが、弱っているお肌にはダメージとなることもあります。ですから、日焼け直後に脱毛をすると、肌トラブルが起こるリスクが高くなるので、基本的に断る脱毛サロンが多いのですね。

 

また、脱毛マシンの光と言うのは、黒い色に反応するという特性を持っています。ムダ毛が黒いのは、メラニン色素がムダ毛に着色しているからです。日焼けをすると、肌の内部ではダメージから守るためにメラニン色素が生成されています。この状態の肌に光を照射すると、ムダ毛ではなく、普通の肌細胞にダメージを与えてしまう可能性があります。熱によるダメージを受けると、火傷のような状態になってしまうので、日焼け後に肌が黒くなった場合でも、脱毛が出来なくなります。

 

ただ、日焼けの状態は人によって違いますから、全部が全部だめということではありません。状態によっては脱毛出来ることもあるので、一度エステティシャンに見てもらって判断してもらいましょう。

 

永久脱毛のレーザーはジェントルレーズはダメ

 

脱毛サロンではなく、永久脱毛を目的とした美容クリニックの話になります。

 

こういうところでは多くがジェントルレーズという脱毛機を導入していますが、このマシンだと日焼け肌の脱毛はまずNGだと思ってください。
これ以外の脱毛機も置いているところならば脱毛できますが、これしかないと門前払いの可能性が高いです。

 

逆にヤグレーザーなどは日焼けをしていても施術可能ですので、 肌がもともと黒い方や夏に外で日焼けをしてしまっている方は最初から医療クリニック選びをある程度しっかりしたほうがいいですね。
実際カウンセリングに行っても時間の無駄でおわることも少なくありません。

 

尚、自分が通うことを検討しているエリアの医療クリニックを調べ、HPを見てください。
そしたら大抵の場合、使っている医療レーザー脱毛機器は写真入りで明記されていることがほとんどです。
ソプラノ、ハヤブサ、メディオスター、G-MAXなどなど、大体どこも同じような機器を導入しているはずですが、 その中で日焼けOKと書いているクリニックに絞り込んでいけば効率的な永久脱毛ができますね!


このページの先頭へ戻る